アサナを行うにあたって①

身体の浄化がなければ

より高度な訓練へと進む事はできません

ヨガ科学では
アサナやプラナヤマと同じくらい
浄化方法を重要視しています

定期的な身体の浄化を実践していなければ
いくら アサナなどの訓練を行なっても十分な効果を得る事はできません

ヨガを実践していく上での

身体の浄化方を紹介します

①鼻の浄化

②消化管の浄化

③腹部のマッサージ

④腸の浄化

⑤前頭葉の浄化および活性化

⑥まばたきのない凝視

です

この中で毎日できるものは

鼻の浄化 ネティ!

です(^ ^)

塩を入れたぬるま湯で
通りのいい鼻から
朝起きた時 空腹時に

顔を洗ったり歯を磨く
ついでに行えます

鼻の通路を綺麗にし

プラナヤマや

呼吸への気づき

プラーナ ナディの通り道を

浄化しましょう

加えてアジュナチャクラも刺激する事もできます

ちなみに

ネイティポットは
Amazonや楽天でも購入できます

次回は

②浄化官の浄化を紹介しますね💕

シャンティ

ひえだともこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です