意識的に行う事の重要性

ヨガのアサナは 
しっかり(安定)ゆったり(落ち着いて)
して行わなければなりません

最初は
今何を動かしてどこを感じどこを注意し
他はどう注意しどこが緊張しどこがリラックスできているか意識的に思考が動きます
慣れてくると 次第に意識はバランスを見つけ
アサナについて
瞬時に緊張とリラックスのアンバランスを
取っていき、しっかり、ゆったり とした
バランスのとれた均衡なところへ向かいます

次の段階では
体が前回より しっかり ゆったり 行う事を
意識的に行おうとします
身体により気づいていくのです

ヨガはアサナ(体)もプラナヤマ(呼吸)もメディテーション(瞑想)も
意識的に行うように
気づきを深めていくように
全てデザインされています

もし、心がそれとは別の明日や過去のこと
妄想や欲望などに囚われていたら
なかなか体や呼吸や瞑想には集中しづらいです
そこで、普段から 
ヤマニヤマで心の知恵と栄養を
訓練しておきます、しかし意識的ではないと
ヤマニヤマも入っていかないので
やはり、
簡単なアサナ(体)を
意識的に呼吸と共に動かすという訓練(ヨガ)で意識的になる事気づきの訓練を同時に行います

というわけで ヨガ(アサナ)が入り口になります

ではなぜ 意識的でいる訓練が必要なのか
気づきが必要なのか

植物や動物に 運動性や感情はあります
人間はそれらに加えて気づきをもっています
人間は自己の意識を知る事ができる重要な能力を持っています

しかし
ほとんどの人がこれらの重要な能力を使わず
思考や感情や肉体的な体へ没頭しています。

意識的 気づきを 高めていく事で
何がわかるか かわるか みえるかは

むふふふ笑

ここからは

経験です
ヨガの訓練はいつもできます

意識的に気づきをもって

無意識の轍になるべく流されず

心は扱いにくく 無意識の流れ 
いつもの考え癖 思考に 
自動的になりやすいです

かくゆう 私も 
意識的へはまだまだです😂

でも少しでも 経験すると

平静さと気づきが

しあわせだと思いました

平静さと気づき❤️

シャンティ🎋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です